B2

世界のライフスタイルを地下から俯瞰する。

Uncategorized

「365」Prada (プラダ) を形づくる多様性「Persona」

更新日:

Prada(プラダ)は2017年から広告キャンペーン「365」を展開しており、これは1年を通してブランドの世界観を伝えるキャンペーンとなる。シーズン毎にコンセプトを発表していた過去のキャンペーンとは異なるもので、Pradaらしいヴィジョンのユニークなアプローチ。

具体的には、1年を通じて複数のストーリーを展開し、コレクションに多様な解釈を提示していくというもので、平行、別種、互換などの多元的な世界観を「365」を通じて表現していく。それぞれのストーリーがプラダのアイデンティティを表現し、ファッション広告を形作る。

そんなテーマの豊かな「365」の中で、その多面性を映し出す一つのストーリーが、2017年秋冬で公開された「Persona」(ペルソナ)。

主役に女優であるJessica Chastain(ジェシカ・チャステイン)を迎え、展開される本ストーリー。撮影はベルギー出身のフォトグラファー、Willy Vanderperre(ウィリー・ヴァンデルペール)によるもの。


スポンサーリンク

google adsense_pc





公開されたポートレートは、Jessica Chastainの色あせることない魅力を引き出し、2017年秋冬コレクションに欠かせない誠実さ、シンプリシティ、親密さを表現している。

女優として芯を持ちながらも、絶えず変わり続ける、常に新しい自分像を作り上げてきた才能を持つJessica Chastain。同時に一人の女性としての内面と外面、私生活と社会的な結びつきなどをイメージとして切り取ったストーリーである「Persona」。

Jessica Chastainという一人の人間が持つ多面性、それを構成する様々な側面をクラシックなモノクロームのポートレートが映し出している。女優として演じる役柄ではない、素のJessica Chastainが、映し出した写真の中に見出される。

Pradaの掲げる女性像を、Jessica Chastainの多彩な個性、「ペルソナ」が象徴している。

この多面性の持つ一人の人間としてのリアリティ、それがプラダの美学でありアイデンティティなのだ。

Prada公式サイト

google adsense_pc




google adsense_pc




  • この記事を書いた人

B2(ビーツー)

-Uncategorized

Copyright© B2 , 2018 All Rights Reserved.