B2

世界のライフスタイルを地下から俯瞰する。

Uncategorized

「365」Prada(プラダ) ファッションが人を変える力「Dialogue」

更新日:

Prada(プラダ)は2017年から広告キャンペーン「365」を展開している。

「365」とは1年を通じて、ブランドの世界観を伝えるキャンペーン。コレクションに様々な解釈を提示していくもので、様々な価値観や多元的な世界観をブランドのアイデンティティとするPradaのユニークなアプローチ。

2017年秋冬のビジュアルとして提示されたもう一つのストーリーは「Dialogue」(ダイアログ)。「Dialogue」とは日本語で「対話」の意味で、Pradaはインスピレーションは様々なイメージ間に生まれる「対話」と定義している。ここでそのイメージを見てみよう。


スポンサーリンク

google adsense_pc





公開されているビジュアルはフォトグラファーWilly Vanderperre(ウィリー・ヴァンデルペール)によって撮り下ろされたもの。モデルはKris Grikaite(クリス・グリカイテ)。

2017年秋冬シーズンを代表するハンドバッグにインスパイアされた、Kris Grikaiteの魅力的で多彩な表情を写し出している。人間性と誠実さにクローズアップされた写真となっており、親密さと女性らしさをファッションと捉えたポートレート。

ファッションが人を変える力をコンセプトとしており、先にお伝えした「Persona」と対応するものとなっている。

すなわち「Persona」がファッションを変える。一方でファッションとの「対話」が女性らしさ、つまり「Persona」を変えることになるということメッセージとの印象を受ける。

女性がなりたいと憧れる女性像、それをファッションからイメージしたビジュアルがこの「Dialogue」ということができるのではないか。一つのカテゴリに留まることのないPradaの深い創造性「365」は、多様な解釈と世界観を創造している。

Prada公式サイト

google adsense_pc




google adsense_pc




  • この記事を書いた人

B2(ビーツー)

-Uncategorized

Copyright© B2 , 2018 All Rights Reserved.