B2

世界のライフスタイルを地下から俯瞰する。

Uncategorized

車が欲しくなる? オススメのカー・ユーチューバー2組

投稿日:

若者の車離れが叫ばれてしばらく経ちます。理由はカーシェアリングの台頭、趣味の多様化、維持の負担増などでしょうか。

昨今シェアリングエコノミーなる言葉が登場し、確実に「所有」の時代から「共有」の時代へ転換しています。AirbnbやUberなどがその代表例でしょう。車に関しても、Timesや三井のリパーク等大手がカーシェアを手がけています。社会全体の流れとしても、この傾向は止まることはないと思います。

しかし、そんな傾向を超えて「車が欲しい」と思ってしまう(?)カー・ユーチューバー2人を紹介。
車の宣伝・紹介というよりは、どちらかというと車を所有するライフスタイルやカーライフドキュメンタリーと言ったところ。

1. Seen Through Glass


イギリスを拠点に活動しているSeen Through Glass。彼の愛車はMcLaren 540C、新車価格は2,000万円を超えます。
ユーチューバーとなってからAlfa Romeo 4C、Jaguar F-typeと乗り換えていますが、その様子ももちろんフッテージとして収められている。同じくカーユーチューバーであるSuper Cars of Londonなどの仲間とともに小旅行に出かける様子や、ロンドンの街中でのカースポッティングなど面白い企画も行っている。加えて彼自身のユーモアも見所で、スーパーカー好きが伝わってくるチャンネル。

スポンサーリンク

google adsense_pc





2.Salomondrin

アメリカを拠点にしているカー・ユーチューバー。Salmondrinと2人のクルーによって運営されているチャンネルで、自宅を出発するところから始まるビデオが多いのも特徴。一つの動画が比較的長く、一緒に1日を過ごしたようなフッテージが魅力的。所有している車はRolls Royce PhantomやPorsche 911など多数に及ぶため、登場する車の数も多い。いわゆるCar Vlogの他に、Hyper5やBANGIN' GEARSと題したスーパーカー同士を比較する企画も視聴回数が多い。

番外編.Mo Vlogs


カー・ユーチューバというよりも、そのドバイでの日常を記録しているVloggerと言う方が正確かもしれない。Subscriber380万人を誇る巨大チャンネル。他2人と比べ家族や自宅、友人などを含めたリアルな日常をvlogしている。そのため車が一切出てこない投稿もあるものの、Rolls Royce Ghost, Lamborghini Aventadorを所有しており、そのリアルなカーライフが垣間見れる。ドバイの富豪な友人が多くチャンネルに登場しており、先日FerrariをSupreme x Louis Vuittonのモノグラムにラップして話題となった15歳のRashed Belhasaも定期的に登場する。

全員海外ユーチューバーのため使用言語が英語、そして登場する車はほぼ全て外車(ラグジュアリー)ではあるが、
そのフッテージを通じて、「車をいつか所有したい」そんな欲望を掻き立てられます。

google adsense_pc




google adsense_pc




  • この記事を書いた人

B2(ビーツー)

-Uncategorized

Copyright© B2 , 2018 All Rights Reserved.