B2

世界のライフスタイルを地下から俯瞰する。

音楽

ラッパーLil Peepの悲報「ラップ界のカート・コバーン」と呼ばれた男

更新日:

Lil Peepははニューヨーク出身のラッパー。
1996年生まれの21才で、SoundcloudやYoutubeに投稿した楽曲から注目を集め、2017年8月にはデビューアルバムである『Come Over When You're Sober, Pt.1』をリリース。

その音楽性はローファイ・ラップやエモ・ラップと呼ばれ、FadorやNoisey, Pitchfork等の音楽メディアをはじめ、各方面から新世代のラッパーとして注目を集めていた。一部ではラップシーンに置けるカート・コバーンと呼ばれたことも。

確かにLil Peepはカート・コバーンのような頽廃さを持ち合わせていて、エモい感じのオルタナに、トラップのようなサウンドを混ぜ合わせた音楽性は、今の若者に受けそうな要素が抜群にある。

中でもエモ・トラップを体現している彼の代表曲はAwful Things ft. lil TracyとBetter Off Dying。

ともに『Come Over When You're Sober, Pt.1』の収録曲で、エモなメロディックさとトラップのビートにLil Peepの歌い方がハマった曲で、一時期は一日中Awful Thingsを聞いていたもの。



ちなみにトラップ(ミュージック)とは、アメリカで若者がパーティーをするために利用する誰も住んでいない家(Trap House)に由来していて、太いベースサウンドの中にEDMの要素などを取り入れたもの。

見た目的なところでいくと、G-eazyやMachine Gun Kelly、Yelawolfと言った白人ラッパーのように細身で身長は180cm。

@lilpeepがシェアした投稿 -


スポンサーリンク

google adsense_pc




I was homeless 🙂

@ lilpeepがシェアした投稿 -


顔にまで入ったタトゥーが特徴的で、個性的な着こなしをしている。

音楽的影響を受けたロックバンドとしてBlink-182やMy Chemical Romance, Brand New, Chiodos, Underath, Red Hot Chilli Peppers, Panic at the Discoなど。他のジャンルではGucci Maneやクラッシック音楽も聞いていたそう。
漫画やアニメも見るようで、好きな作品として、HunterxHunterやBleach, Death-Noteを挙げている。

その特異な音楽性から将来を嘱望されたが、2017年11月に悲報が飛び込んできた。
2017年11月にドラッグの過剰摂取により帰らぬ人となってしまった。
亡くなる前日には、"When I die You'll love me"と意味深なコメントも。

When I die You'll love me

@ lilpeepがシェアした投稿 -


Sam SmithやFall Out BoyのPeteをはじめ、多くの関係者から追悼のメッセージが寄せられている。


過去には女優のベラ・ソーンと交際の噂があったLil Peep。彼女がLil Peepの死を受けてSNS上にコメントを発表している。

彼の今後の活躍は、個人的にも期待していただけに残念でならない。

google adsense_pc




google adsense_pc




  • この記事を書いた人

B2(ビーツー)

-音楽

Copyright© B2 , 2018 All Rights Reserved.