B2

世界のライフスタイルを地下から俯瞰する。

ファッション

人気沸騰中!UK発ハイスケートボードブランド Palace Skateboards

更新日:

Place Skateboards(パレススケートボーズ)って?

UKを拠点に展開するPalace Skateboards(パレス スケートボーズ)は最注目のストリートブランド!

スケートボードファッションといえば、SupremeやVansなどのニューヨーク拠点のブランドが注目されてきたが、PalaceもUKのサブカルチャーを反映させたユニークな価値観でハイエンドストリートブランドとしての地位を確立している!

まず最初に目にとまるのが、そのTri-fergと呼ばれるロゴ。グラフィック界を代表するアーティストで、イギリス人でもあるFergus Purcellによって手がけられたもので、数学者であるペンローズが考案した「ペンローズの三角形」(不可能性の最も純粋な形)を模している。SupremeのBox LogoやBapeのApe Headのようにキャッチーなロゴは、業界内からも大きな反響があった。

   
Supreme - Box Logo Bape - Ape Head

独特な世界観を醸し出すデッキや、数々の有名ブランドとコラボし発売するアパレルはジャンルレスに人気沸騰!アパレルの人気だけでなく、スケートビデオを定期的にアップし、90s的なVHSで撮影した映像作品をリリースするなど、スケートカルチャーに根差しているPalace(パレス)のセンスには脱帽だ。

2017年にはニューヨークにロンドンに続く2店舗目の旗艦店をオープン。オープン初日には警察が出動し、1ブロック封鎖されるまでの盛況ぶりが伝えられている。ブランドのドロップ(新作の発売)はすぐに完売するなど、その人気はとどまることを知らない。日本への上陸もそう遠い日ではないだろう。

Palace Skateboards公式ホームページはこちら

<ロンドン本店>

Palace SkateboardsはスケーターであるLev Tanju(写真下)によって2010年に設立。以前からLev TanjuはPalace Wayward Boys choirという地元の小さなクリエイティブクルーとして、ブロンディ・マッコイやルシアン・クラークと共に活動しており、VHSを使ったスケボーの撮影などは当時から行っていた。

GQ誌のインタビューでPalace Skateboardsの設立理由について問われたLev Tanjuは以下のように語っている。

「多くの友達が他の会社のためにスケートしていた。でもその扱いに満足している人は一人もいなかった。俺は仕事をしてなかったから、会社を作って彼らとスケートしたかった。それだけなんだ」
引用元:gq.com

他にも「スケーターのために品質の高いギアが作りたかった」と発言するなど、Lev Tanjuのスケートボードに対する真摯な情熱が伝わって来る。PalaceというネーミングはLev Tanjuがクルーとシェアしていたアパートを皮肉ったもの。当時のアパートは町の中心地から離れた場所にあったようで、あえてそのアパートを"Palace"と呼んでいたことが由来。
(写真上:Palace発祥の地 London South Bank地区 写真下:"Palace")

スポンサーリンク

google adsense_pc




アパレル

Palaceのロゴがプリントされたアパレルやデッキは、ローカルを始めUKのグライムシーンで次第に人気となり、2013年には同じくイギリスのブランドであるUmbroやReebokとコラボ。Lev Tanjuはコラボについて以下のように発言している。

アメリカのスケートボードに乗ってるけど、それをイギリスっぽくしてみたいと思ってた。イギリスの服はずっと好きだし、テラスでサッカーするみたいなイギリス文化も好き。漠然とイギリスを感じるものを作りたいと思ってたんだ。だからUmbroとサッカーのシャツも作りたかったし、Reebokとも仕事をしてみたかった。だって子供の頃からずっと着ていたからね」

引用元:vogue.com

イギリスの90年代のオールドスクールを感じるアパレルと、ローカルに根付いたブランドコンセプトはSupremeでも評価、セレクトされ世界中のHypebeastへ知られる存在に。その知名度は海を超えて、Asap rockyやKylie Jenner、Justin Bieberのようなアメリカのセレブも注目するハイストリートブランドに。

Kylie Jenner着用モデルはこちら

Justin Bieber着用モデルはこちら

ここでそのコレクションを見てみよう!

Palaceのコラボレーションやアパレルは90年代のイギリスの影響を受けているとLev Tanju本人が語っている通り、その色使いやサイズ感、デザインにもそれは感じることができる。

デザイン面では、ハイクオリティーなトラックスーツやウィンドブレーカーを始め、ユベントスとインテル・ミランのフットボールシャツやピンクとブルーのウィンドブレーカーなどもあり1990年代の雰囲気をコレクションに持ち込んでいる。

Palaceを象徴するペンローズの三角形のブランドロゴが入ったアイテム、フットボールウェアから着想を得た定番のスポーツウェア、リーフカモフラージュ柄のジャケット&パンツ、バックパックやステッカーセットなどのアクセサリーを始め、デザイン、クオリティーともに質の高いアイテムが揃う。

「90年代のイギリスの影響を受けるのは、自分がその時代に育ったから。その時期が一番スケートもしていたし、一番好きな時代だよ。あの時代のロンドンのカルチャーとか、見ていた服に大きな影響を受けているよ。学校ではみんなAdidasのトラックスーツをきていたね。一番好きな時代のクラシックなものを再現したいと思っているし、スケートチームが好きなものを常に作っていたいという思いも強いよ。」
引用元:gq.com

インタビューの中で、Adidasについて触れられているが、近年はそのAdidasとも定期的にコラボを発表している。Lev TanjuはPalaceと言うブランドを通じ、自身の掲げる理想のクラシックを追求し続けている。(下の画像はAdidasとのコラボ)

「Placeはロンドンのスケボーブランドだけど、スケボーをする人のものだけじゃない。俺はスケボーが好きだけど、他にももちろん好きなことはあるし、ブランドもスケボーをしている人だけとステレオタイプに縛られる必要がない」

引用元:gq.com

Palaceのファッション的な側面に注目が集まることに対して、Lev Tanjuはこのようにコメントしており、Placeの今後の大きな飛躍に注目が集まる。

google adsense_pc




google adsense_pc




  • この記事を書いた人

B2(ビーツー)

-ファッション

Copyright© B2 , 2018 All Rights Reserved.